スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    病院に行ってきたんだよね

    おじさまと姪

    田んぼを駆け回って足を真っ黒にさせておきながら抱っこをねだるななから逃げてきたところですこんにちは。
    芝生が青くなってきましたね

    たろとなな(らしき物体)が駆け回っていますが
    すいません、木曜の画像です、すいません…(=A=;)


    実は木曜日、パパのお仕事がお休みだったので
    ななの予防注射のために病院に行ってきたのです。たろは先週済ませましたからね。
    注射だけではなく、避妊手術や呼吸のことやら、先生に質問をぶつけてきました。




    ↓ 以下、楽しい話題じゃないですからスルーでも結構ですよ ↓

    まず、避妊手術のこと。
    先生に言われたのはやっぱり、"麻酔の危険性"についてでした。
    ななの呼吸音を聞いた先生に「この子はリスクが高い」と言われました。

    それで以前も言っていた鼻の手術と喉の手術なんですけど、
    そこの病院では前例がなく、また万全の機材もそろっていないため出来ないと言われました。

    でもななの場合、一般の子の何分の一レベルでしか呼吸が出来ていないとのこと。
    今は若いからよくても、高齢になれば少しの運動でも命取りになりうる。らしい。


    どういうことなの。という心境で病院を変えます。
    知る限り一番最新鋭の機材と技術を持っている大きい病院で上記のことを質問。

    「大丈夫ですよ」

    先生・・・・!!
    いや、うん。自信があって大変よろしいですけれども。

    麻酔が危険なことにかわりないですけど、最先端機械で麻酔をかけ、実績もあるので他の病院でするよりは安全なのかもしれない。多分。
    喉の奥の手術については、手術環境が整っているので出来ると言われました。
    鼻は、今までやったことがないとのことで。
    院長先生の診断を受けてから、本当にやる必要があるかどうか判断してもらったほうがいいと言われました。



    ↑ ここまで。日本語が下手過ぎて日本人として悲しい ↑


    これで、ママンは頭を抱えてしまいまして…
    ななの幸せが一番。手術でななが楽になるならいいけど、リスクもあって、痛い目をみるのはなな。
    喋れたらななはなんて言うんだろうと考えると、夜しか寝れません。

    でも避妊手術は受けたいんです。
    以前飼っていたこが子宮蓄膿症になったので、そのことを思うと余計に。








    ぼっこぼこやで
    「壊しちゃる。ぼっこぼこにすんで」


    スパイダーなな
    「あたちのボールが…!!!!!!!」



    あ、注射。
    ぶすっとやってもらいましたけど。
    「蚊?」 くらいのうっすい反応でした。なな自身は通常運転ですね。



    ランキング参加中!ボールだったものはスタッフが綺麗に掃除しました
    フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    小鉄の友達の女の子ブヒちゃんは、
    鼻の手術も喉の手術を一緒にしたら、
    夏は凄く過ごしやすくなったって!
    病院さえきちんと選べればいいんだけれど、、、
    避妊手術も、と考えるならば、
    大変だけど頑張っていい病院見つけようじゃない?!

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    ほんと、しゃべってくれたらどんなに気が楽か・・
    ママンの悩んじゃうよね。
    先生とよく相談して、納得して決めればいいと思います。
    セカンドオピニオンも、サードオピニオンも、ありだよ!!

    狂犬病の注射、あっと言う間に終わっちゃうのに・・
    とらは、毎回ビビってます。
    ななちゃんの肝っ玉の良さを分けて頂きたいです。

    No title

    皆さんも仰ってますが、頑張って良い
    病院を見つけられると良いですね!!

    手術するにせよしないにせよ信頼できる
    先生の意見を聞いて決めれると良いのかな?

    頑張って!!

    No title

    姫鉄さまへv-283

    励ましのコメントありがとうございます。
    メンタル面が弱い、ママはもう いろいろ考えてダメなんですよ。
    こういう時には、東京の病院ならって 思っちゃいます。。
    探しようにも、病院が少ないんですよね・・
    フレブル人口も少ないために、症例も少ない。
    けれども、遠くまで行って それが ななのストレスになるんじゃないかとか・・・
    できる範囲で、選択をいたします。


    とらママさまへv-284

    コメントありがとうございます。
    本当に、こういう時に ブログのお友達のコメントがうれしいです。
    注射は、いつも えっ? 何か あった?なんて、感じです。

    サードの先生が見つからないんです。大学病院は、紹介状がないと
    診てもらえないんです。
    できる範囲で、選択をさがしていきます。


    フレブルボンパパさまへv-285

    ホントに、パパさん お忙しいのにいつもコメントありがとうございます。
    ブログのお友達のコメントが 本当にうれしいです。
    どこかで 決心をしないといけないんだと思います。
    ななの負担もわたしたちの負担も考えながら。。選択していきます。
     

    No title

    難しい問題だよねぇ~

    ハルクも軟口蓋の手術のことを
    獣医に相談したんだけど・・・答えはNGです!!

    何回もランで倒れたことを言ったんだけど
    「倒れる前に休憩させなさい」がDrの見解!
    この病院は、京都でも1番だと思うんだけど
    病院によっては、すすめない所もあるんだよねぇ・・・

    No title

    ななママさんへ、
    娘の記事に励ましのコメントありがとうございました!

    お悩みですね!
    うちのあいの時、はじめて麻酔のリスクを聞いたとき、
    診察室で泣いてしまったことを思い出します。

    ただ、年をとった時のこと思うと・・・・ですよね。
    うちは幸い、呼吸の面では
    いまの病院では心配ないということと、麻酔中人工呼吸器があるから
    大丈夫といわれ、避妊手術は安心して受けれました。

    ななちゃん!がんばれ~


    で・・・・話はかわりますが
    前の記事で前期最後のランとありましたが
    うちは、最近ランに行けずじまいだったので
    この、29日に行こうかと思い ベリーとQちゃんも誘いました。
    強制では、ありませんが
    もし、よろしければ ななちゃんもどうかな~
    ななちゃんの都合におまかせします!

    No title

    はるパパさまへv-285

    パパさんのホームドクターのいうのも まちがいないですよね。
    できれば、したくないです。・・絶対の成功は ないかもしれない。

    ランに行かなければいいかもしれない。・・
    でも、楽しそうに走る姿を見ると、また 元気に走らせてやりたい。
    飼い主のエゴでしょうか・・ ななは、どう思っているんでしょうか・・

    でも、たぶん 手術を受けることになります。
    ほっておいても 状態は悪くはなってもよくはならないんです。



    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    なな

    Author:なな
    2009.7.7生まれのフレブル娘。
    徳島出身で現在岡山在住。
    タックルに耐え得る友達募集中。
    権力に弱い。好物は中年男性。
    ブヒ好き探知レーダー作動中。

    被(加)害者の会↓
    スコティッシュホールド:むく♂
    我が家を牛耳る内弁慶。
    被害者代表で加害者代表。
    無体な態度は元一人っ子の証。
    垂れてる耳は夏には開きます。

    MIX猫:みみ♀
    訳ありで越してきた猫女史。
    むくが嫌い。ななとは熾烈なポジ争い。
    多分お婆さん。でも声は少女。
    デブ猫?昔の話だ。

    MIX犬:たろ♂
    ななに遊ばれる優しいおじ様。
    猫たちと仲良し。素敵な忠犬。
    ななのタックルで吹っ飛んじゃう。

    ロップイヤー:める♀
    ななとタイマンで勝利した。
    周囲に関心はないが、甘え上手。
    趣味は穴掘り。特技は正拳突き。
    裏番長。

    月別アーカイブ
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。